◎認知症初期集中支援チーム(ゆうゆうオレンジチーム)

認知症初期集中支援チームは、認知症治療・ケアの経験豊富な医師、看護師、介護福祉士等で構成されています。本人や家族、民生委員や関係職員などから相談を受け、家庭訪問を行い、住み慣れた地域で暮らし続けるために、一人ひとりに応じた適切な医療や介護サービスにつながるよう支援します。「認知症かな?」と感じたときや、どのように対応して良いのか困っている時など、まずはご相談ください。

【 対象 】

区内において、40歳以上で自宅で生活しており、

認知症または認知症が疑われる方で以下のいずれかに該当する方

◆認知症疾患の臨床診断を受けていない方
◆継続的な医療サービスを受けていない方
◆介護サービスに結びついていない方
◆介護サービスが中断している方
◆若年性認知症等の認知症の行動・心理症状が顕著なため対応に苦慮している方

『 初期 』 と 『 集中 』 の意味

『 初期 』 とは?
①認知症の初期(病気の早期段階)
②認知症の人への関わりの初期(ファーストタッチ)

※対象となる認知症の人は初期とは限らず、中期であっても医療や介護との接触がこれまでなかった人も含まれます

 

『 集中 』 とは?
 概ね6か月を目安に医療や介護サービス等につなげていくことを意味しています。

◆オレンジチームの案内です。 クリックで拡大します。


【お問合先】電話:06-6936-1101 (月~土 9:00~17:00)